長野県|乗馬

  • ホーム
  • ご予約、お問い合わせ

長野県|乗馬

2015年4月
« 3月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
カテゴリ
月別アーカイブ
最近の記事

* RSS FEED

馬の販売
  • 動物レンタル
  • 宿泊
  • 子どもポニーキャンプ
  • 出張ふれあい動物園
  • ミニチュアホースの販売と飼育
  • ソフトクリームと軽食メニュー
  • スタッフブログ
  • ご予約・お問い合わせ

4月2015

ラマが2頭仲間入り

4月26日
1歳になるラマの雄と牝が仲間入りしました。
ただいま名前を募集しております。


佐久市は桜が満開

4月24日
佐久市は例年通り、桜が満開になりました。
牧場も半袖でも過ごせる気温で、動物も心地よさそうでした。


世界番付5月1日放送!見てね!

内容はまだ言えないよう!


ねずみより小さい馬


カピバラが仲間入り

4月21日
念願のカピバラが仲間入りしました。
1歳のオスです。
名前を募集中です。
採用者には子猫を差しあげます。


上越教育大学付属小学校1年1組に子ヤギと子羊入学!

4月20日
強風が吹き荒れる中、子羊2頭、子ヤギ2頭を積んで上越に向かいました。
早めに着いたので、裏門の外れで待機してたら、5年生の女子に見つかりました。
この子達が1年生のときに、「ももこ」というポニーをお貸ししたのがきっかけで現在までこの学校とお付き合いをさせていただいています。
毎年、何かの動物をお貸ししているので、年々、子供たちの知り合いが増えて嬉しいです!
時間になって裏門からトラックを搬入させると、1年生の他に2年生や3年生の一部の児童が集まってきてくれました。
おいおい君たち授業じゃないのか?いや、この学校はこれが普通なんです。チャイムがないし、外の授業が多いのです。
1年生には何の動物が来るのか内緒にしていました。
トラックの後ろを開けると「ヤギだ!ひつじだ!」と口々に大騒ぎ。
児童たちは早くリードロープを持ちたくてうずうず!
1頭の羊に何人もの児童たちが一緒にリードロープを持って原っぱに向かいました。
30分ほどしてようやく少し落ち着きを取り戻してきたので、御挨拶と説明をしました。
今回は先生との打ち合わせで最低限の説明で終わりました。
先生の考えは子供たちに最初から手取り足取り教えるのではなく、自発的に疑問を見つけ出させて調べさせたり、皆で話し合って決めていくという趣旨らしいのです。
とにかくこれからこの児童たちがこの動物たちによって、どう変化して、何を吸収して、どのような影響が出てくるのが楽しみです。


志村どうぶつ園にミニブタが!

先日産まれたミニブタ親子が志村どうぶつ園に出演しました。


超ミニチュアホース出産!

4月7日
いきなり!黄金伝説に出演してたミニチュアホースのダイアナが出産しました。
今まで100頭以上ミニチュアホースを繁殖してきた中で、一番小さいですね!
女の子です。
服は小型犬用です。
よかったら見に来て下さい!


ポニーキャンプ後半組み最終日

最終日。
曇天でしたが時折覗く青空の中、楽しみにしていた外乗が行われました。
A班の小学2年生、3年生の5人がまず出発しました。この中には今回のキャンプで初めて馬に乗る子供もいます。
3日間で操縦を基本に習い、最終日には補助なしで外乗に出るのが目標でした。
それもクリアして、2日目には補助つきで速歩も経験しました。
馬は大きければ大きいほど乗りやすいのです。小さい馬ほどバランスが難しく、乗りにくいのです。
このA班の子供たちも体が小さいとはいえ、よくがんばりました。

B班の4人は4年前の一番最初のポニーキャンプから参加してくれてる子供たちです。5年生になりました。
1年生のときからの付き合いになります。今もこうやって毎年参加してくれるので本当にうれしい限りです。
これも上越の高橋先生と知り合ってからのことです。高橋先生と知り合ってなかったら、ポニーキャンプは多分企画してなかったでしょう。
この4人も年に一度か二度、ポニーキャンプしか馬に乗ってないのに、すぐに勘を取り戻し、上達しています。

C班は小学6年生から中学2年生のベテラン組みです。
ポニーキャンプに10数回参加してくれてる子供や、他の乗馬クラブでも乗ってる子供たちです。
ポニーというより中間種で練習しています。外乗でも駆歩が出せます。
たった今、このC班にいた中学1年生のみのりちゃんからメールが届きました。

「8日間ありがとうございました!私はこのポニーキャンプの8日間の間で大きな成長がありました。私は6年生の時、クラスの友達がふざけちゃいけない時にふざけていると、本当はそれを注意したかったけど、嫌われたくなくて、注意できず流されていました。
だけど今回のキャンプでは、ふざけてる子に対してしっかり注意できるようになって、しかも、みんなは私のことをウザがりませんでした!
そういうことをできるようになったのは、藤原さんやスタッフのみなさんが、馬に向かう時の私の姿勢がどうあるべきかを、私に色々考えさせてくれたからだと思います。ありがとうございます。スタッフのみなさんにもよろしくお伝えください^_^」

うれしいメッセージです。
ただ乗馬が上達しただけでなく、こういう成果もあったことは、このポニーキャンプの本当の意義かもしれません。


ポニーキャンプ3日目

今日も天気が良くなく曇り空 あまり晴天に恵まれません それでも子供たちは元気一杯!
午後にジムカーナという馬に乗って障害を回るタイムレースを開催して みんな楽しくコースをまわってました
参加賞もありますがそれは明日のおたのしみです さて何がもらえるのかな?
001003005007009011013015016017018019021022024025027031032034
038042043044046048050052054055058059061062064066067068069070073074076072077078079081082084086088092094096098099101103105107108109126128130132133135136137138139141142145146147149150152153154155156157158160164

▲ このページの上へ