記事一覧

案山子(かかし)

ファイル 182-1.jpgファイル 182-2.jpg

こちら佐久地方はそろそろ稲刈りシーズンです。
昔は田んぼに案山子が付きものでした。最近は、でかい目玉が空中を泳いでたり、キラキラ光るテープが張り巡らしてたりしてほんとに案山子は見かけなくなりましたね。
情緒がなくなって淋しい気がします。
雨の日も風の日も一人淋しく田んぼで鳥の見張り番をしている案山子。
都会の中で一人淋しくいる最近の若者のようにも見えます。
ニート、フリーター、引きこもり。
昔はなかった言葉ですが、世のなかが便利になりすぎたせいで人は動かなくなりました。
えらい時代です。

「現代の 若者象徴 案山子かな」


いきなり!黄金伝説
三時間スペシャルまであと8日