記事一覧

イヴニング信州

ファイル 200-1.jpg

午前中、宮崎からお客様がわざわざ見えてくださって、馬を買っていただきました。

午後2時に牧場を急いで出発し、おととい見えたお客様に買っていただいた馬を千葉のある乗馬クラブに届けに行ってきました。
牧場に帰ってきたのは丁度、0時です。
渋滞に行きも帰りも巻き込まれなかったので比較的に早く帰ってこられました。
馬の販売はもちろん事業の一環でやっています。しかし、きれいごとを並べるわけではありませんが、私がこの馬たちと出会わなければ、もうこの世にいなかったかもしれません。
この牧場は、行き場をなくした馬たちは最期まで面倒を看て、まだまだ活躍できる若い馬は乗馬用に調教して、第二の人生を歩ませています。
13日の午後6時半ごろ、NHKの「イヴニング信州」というニュース番組で、スエトシ牧場の取り組みが放送されます。
「馬の世は 人の想いで 左右され」