記事一覧

三寒四温

ファイル 310-1.jpgファイル 310-2.jpgファイル 310-3.jpgファイル 310-4.jpgファイル 310-5.jpg

この時期になると天気予報などで「三寒四温」という言葉をよく耳にします。1週間のうち三日寒くて四日暖かいという読んで字のごとくです。日本独特の表現でしょうね。美しい響きです。
今日は、その温かい一日になりました。
昨日まで屋根に積もっていた雪が音を立てて滑り落ちて来て、それに驚いて放牧中の馬が逃げ惑うのは毎年の光景です。
雪が降った次の日が晴れれば本当にすがすがしく、人も馬も癒されてしまいます。
牧場にはいくつか放牧場がありますが、一番上の高台の馬場を私たちは高田馬場(たかだのばば)と言っています。その馬場に馬のオーナーさんたちがそれぞれ自分の馬を連れて行って、まだ誰も足跡をつけていない光り輝く真っ白い一面に入って馬とともにはしゃいでいました。

「三寒を 耐えたあとの 四温なり」

「人間も 三寒四温と ムラがあり」

「家帰り 妻の機嫌を まずチェック」