記事一覧

モモコの影響力

ファイル 399-1.jpgファイル 399-2.jpgファイル 399-3.jpgファイル 399-4.jpgファイル 399-5.jpg

モモコが貸し出されて2週間が経ちました。
先生から様子を知らせてくれたメールと写真をいただきました。
ご覧の通り、子供たちの表情を見れば一目瞭然です。
馬の影響力は凄いものです。
この子たちの将来を左右させる存在と言っても過言ではありません。
これは休憩時間ではありません。授業中なのです。
教室で教科書を開いてる時間より、課外授業を重んじてるこの学校は素晴らしいと思います。
馬の世話をすることによって、命の大切さをはじめ、友達との連携や助け合い、譲り合いの精神を高められる効果があって、いじめはこのクラスには起こらないでしょう!
今月24日にこの上越教育大学附属小学校において研究会が予定されているそうです。
他校の先生方が何十人も来られ、このクラスだけでも40人が予定されているそうです。
私も先生からゲストティーチャーとしてお招きいただいているのですが、畏れ多いので最初はお断りしたのですが、「子供たちが待ってくれている」の一言で行く覚悟を決めました。

「けがれ知ぬ 子供心を 墓場まで」

*おじさんみたいになってはいけません。