記事一覧

ポニーカーニバルin上越

ファイル 502-1.jpgファイル 502-2.jpgファイル 502-3.jpgファイル 502-4.jpg

藤原様


10月16日の日曜日に、上越市の金谷山でポニーカーニバルが開かれました。
金谷山は、日本で初めてスキーが伝えられた地です。(オーストリアのレルヒ少
佐から)

お馬出しをした本町商店街から車で10分ほどの郊外にある小高い丘陵地です。
見晴らしがよく、ボブスレーもあり、市民の憩いの場所となっているところです。


今回は、そんな金谷山にポニーが集合し、乗馬や引き馬体験を開きました。
ももこも出張し、本活動「ふれあいぼくじょう」を紹介してきました。
2000名超のお客様。
ももこの周りには、常に小さい子がいました。
大変でしたが、保護者から協力をもらって助かりました。


また、今回は震災の被災地福島県相馬市から馬と武者が登場。
有名な馬追いを見せてくれました。
金谷山の中腹から花火を連発。
その中にご神旗が入っており、それを奪い合うのです。
旗は、地元の神社に奉納されるということです。
当学級でもご神旗1本に復興メッセージを書きました。

写真の上方に黄色い旗があるのが分かりますか?
なかなか勇壮でしたよ。

子どもたちは、お馬出しや学芸大学生への紹介活動を生かして一生懸命に活動し
ていました。
ももこも、さすがに疲れたようです。

でも暴れたり蹴ったり噛んだりしないももこ。
いい子です。
藤原さん、こんなももこを選んでくださって感謝しています。


上越教育大学附属小学校
高橋栄介