記事一覧

下仁田ネギと大根

ファイル 517-1.jpgファイル 517-2.jpgファイル 517-3.jpgファイル 517-4.jpgファイル 517-5.jpg

「大根とネギ抜いたから取りに来ておくれー」
わら上げが一段落した今頃、毎年必ずくる電話のおばちゃんの声です。
「わかったー 今から行くね」
お互い挨拶も名乗ることもしないまま、わかっているのでこの受け答えだけで済みます。
牧場から下った村の昔から付き合いのあるおばちゃんです。

スタッフと一緒に軽トラ一台分の出荷できない大根を積んで、おまけでいつも甘い下仁田ネギをもらってくるのです。

これだけいただいても動物が多いので一度になくなってしまいます。
中には人間も十分食べられそうなのもあるので、そういうのはちゃっかり残しています。

「今が旬 大根とネギ シモネタ(下仁田)か」