記事一覧

馬の調教

ファイル 520-1.jpgファイル 520-2.jpgファイル 520-3.jpgファイル 520-4.jpgファイル 520-5.jpg

今日のように、お客さんがいないときは新馬の調教をやります。
まだ人を乗せたこともない馬を1時間もしないうちに外乗に出て、馬に世間を覚えさせます。
馬場の中で基本的なハミ受けをした後、常歩(なみあし)、速歩(はやあし)、駆歩(かけあし)の三種の歩様を教え込み、すぐに外乗に出るのです。
一番手っ取り早い調教です。
馬場の中で主従関係がきっちりできているので、馬は反抗はしません。

「騎乗して 最後の仕上げ 外に出し」