記事一覧

ももこのお別れ会 その1

ファイル 541-1.jpgファイル 541-2.jpgファイル 541-3.jpgファイル 541-4.jpgファイル 541-5.jpg

前の日に天気予報を見たら新潟は雪マークになっていました。
あちゃー(>_<)
馬運車はスタッドレスに履き替えてたので大丈夫なのですが、なんだか気分的に晴れていて欲しかったです。

10時半に学校に到着するようにと言われていましたので8時すぎに牧場を出発しました。
みんなきっと泣いてるのだろうなーなんて勝手に想像しながら向かいました。
長野と新潟の県境の妙高高原で吹雪に遭いました。
少し余裕をもって出たのでぎりぎり10時半に間に合いました。
校門の少し手前から児童達のカッパを着た姿が見えました。
私のトラックを見つけた何人かの児童が走ってきました。
いつものように警備員の方が門を開けてくれてトラックごと校内に入りました。
児童のコールが聞こえてきます。
「ふじさん、わらさん、ふじわらさん」
何度もコールしてくれています。
「ももちゃんを連れて帰るなー」
って石でも投げつけられる覚悟で行ったのですが意外な出迎えに安堵いたしました。
保護者の方も20人くらいももこのためにお見送りにきてくれています。

上越は雨でした。
ももこは教室の前につながれていました。
ももこを見たらお腹がパンパン!
カエルのように横にお腹が広がり、今にも赤ちゃんが産まれそうな感じです。
すぐにおっぱいを触ってみました。
少し張ってるような感じもするけど乳首が膨らんでいない。
わからない。長年出産させてきていますがお腹の張りとおっぱいの張りが合致していないのです。

教室に入り、ももことのお別れ会が始まります。
黒板に予定が書かれています。
児童の代表がはじめのことばを言ってくれました。
次にももことの思い出を綴った手作りの紙芝居を見せて聞かせてくれました。
1年生とは思えないほどのストーリーと絵の上手さ。
このあたりからちょっとうるうるくるものがこみ上げてきました。
完ぺきな紙芝居に絶賛しました。

次に児童一人一人が私にプレゼントをしてくれました。
みんな手作りで、心のこもった物ばかりでした。
一人一人と握手しながらお礼を言いました。
(あかん。限界にきてる。)

それから4人の児童がももこの歌を作ってくれて披露してくれました。
ももこに感謝を述べた歌でした。
メロディといい、歌詞といい完璧なもので、なにかの替え歌だったんだろうかと思うくらいでした。
拍手喝采!!

次に全員で「スマイルアゲイン」を合唱してくれました。
私はこの歌を初めて聞きました。
1年生のこの児童たちが一生懸命、身体をゆすって歌ってくれたのと、歌の内容に感動しました。


スマイルアゲイン聞いてください。
http://www.youtube.com/watch?v=NHE4ZqA4y-8&feature=related

つづく