記事一覧

法華津寛(ほけつひろし)選手

ファイル 600-1.jpgファイル 600-2.jpg

ロンドンオリンピックに馬場馬術の日本代表で選ばれた、法華津寛(ほけつひろし)選手。
今月28日で71歳。
日本ではオリンピック出場の最年長記録だそうです。
法華津さんにとって初めての五輪は、障害飛越選手として出場した1964年の東京五輪。その44年後の北京五輪で、馬場馬術選手として再び五輪の舞台に立ちました。
今回で3度目の五輪です。
愛馬は15歳になる「ウイスパー号」。

その法華津さんが3年前にスエトシ牧場を訪ねて来てくれました。
愛馬の老後をお考えになって、ウイスパー号の行き場所を探してるということでした。

法華津さんはウイスパー号を最期まで面倒を看ようと、その当時からお考えになっていました。
日本では馬を経済動物という風潮になっている昨今、法華津さんはすばらしい方です。
ウイスパー号もこれで安泰で思い切り五輪で活躍をしてもらいたいものです。

「ウイスパー 夜も安心 寝られるね」

http://www.youtube.com/watch?v=6DcxwX5TUhI