記事一覧

佐久長聖中学校

ファイル 644-1.jpgファイル 644-2.jpgファイル 644-3.jpgファイル 644-4.jpgファイル 644-5.jpg

八重桜が満開になるころに、毎年、佐久長聖中学校の1年生が牧場体験に来られます。
午前9時から11時半までの2時間半で、乗馬、厩舎掃除、馬の手入れに分かれて体験をしてもらいます。
無事に終わったころ、外乗のお客さんが入ったり、会員さんたちが大勢来られたりして賑わいを見せていました。

そんな中、大井競馬場の調教師さんがお見えになりました。
今年の2月21日のブログで骨折した馬が入厩したことを書いた記憶があります。
その馬の調教師さんです。
休みを利用してご夫婦で会いに来てくださいました。
とても優しいお人柄で、本当に馬が好きなんだと感じました。
接し方をみればすぐにわかりますね。
牧場を案内していると知ってる馬が何頭もいて驚いていました。
さすが調教師さん!
この馬はどこの厩舎だとか、誰誰が世話してたとか、この馬の血統はなんだとか。
私は競馬音痴で、本当に有名な馬しか知りませんし、まして血統なんかも知るよしもありません。

「最近は ちょっと気になる 血糖値」