記事一覧

児童からの相談

上越教育大学附属小学校の2年1組の児童全員からお手紙が届きました。
ほぼ、同じ相談の内容でした。

藤原さんへ
藤原さん、お元気ですか?
ぼくたち2年1組のみんなと、ロバのポーリーとポコはとても元気です。
そこで一つ藤原さんにご相談があります。それは、ポーリーがポコの首を噛むのです。首に3か所傷ができてしまい、かわいそうです。
どうしたらいいでしょうか?

2年1組のみなさんへ
みなさんが元気そうなので安心しました。
藤原さんもおかげさまで元気にしてますよ(^O^)/
みなさんのお手紙読ませていただきました。
ポーリーがポコの首を噛んで血が出ちゃったんだってね。
藤原さんが思うには、二つの理由が考えられます。
一つは、ポーリーは今までもそうだったんですが、求愛ってわかるかな?他の馬やロバに愛情を求めるのが強いんですよね。馬やロバが仲良くなると相手の首を噛みあいっこするんです。
ポーリーはポコのことが好きすぎて、思いっきり噛んじゃったのかもしれませんね。
もう一つの考えられる理由は、馬やロバは、上下関係ってわかるかな?先輩、後輩を決めたがるんですよね。
たとえば、エサのときにポーリーがポコにエサを取られないようにポコにいじわるをしたのかもしれません。
だから決して仲が悪くない証拠に、二頭を別々のところに離したらお互い鳴いてさみしがるよね?
解決方法は、やはり小屋の中を真中でしきってください。
板でしきってもいいし、お互いの姿が見えるように格子にしてもいいかと思います。
昼間は一緒に放牧して、もし放牧中でも噛むようでしたら、ポーリーだけ長いロープでつないだらいいと思います。
ポコは自由にさせてあげてください。
それでしばらく様子をみてください。

またそれでもだめだったら、いつでもご連絡ください。
藤原