記事一覧

羊とのお別れ

ファイル 746-1.jpgファイル 746-2.jpgファイル 746-3.jpgファイル 746-4.jpgファイル 746-5.jpg

12月13日
新潟上越市は今まで雪続きだったのにこの日だけはおてんとう様が味方をしてくれました。
上越教育大学附属小学校1年1組に4頭の羊を貸し出していたのを引き上げにいってきたのです。
2年1組にもロバを貸し出していて、冬にロバにソリを引かせたいという皆の願いで3月まで貸し出すことになったのです。

まず10時からロバ2頭の蹄を切りました。
皆、近くに寄ってくれて熱心に見ていました。
その後、あたらしい冬場のロバ広場を見せてくれたり、ロバ小屋を見せてくれました。
みんな生き生きして毎日のロバとの生活やそりが楽しいことを口々に語ってくれたのがとても嬉しかったです。
この学校のHPを後でご覧ください。
毎日、先生が写真を撮られ、学校のブログに載せられています。
今回のことも詳しくご覧いただけます。

11時より1年1組の児童たちから教室に私をお招きくださいました。
どうやら羊たちとのお別れ会のようです。
私だけ真中に椅子を用意してくださっていて、周りに児童たちが床に座ってくれました。
児童の代表がはじめのことばを述べたあと、児童たち全員での劇がはじまりました。
内容は羊を飼った8ヶ月間の様子です。この日の為に児童たちは一生懸命、練習してくれたのでしょうね。手に取るように羊が暮らした様子がわかりました。1年生とは思えないくらい上手にできました。
なんだかぐっとくるものがこみあげてきたのですが、こらえてがまんしました。(ちなみに二日酔いではありません)
次にみんなで作ってくれたアルバムをプレゼントしてくれました。
児童たちと羊たちとの写真入りの一人一人が書いてくれた作文とお手紙です。
私と羊さんたちに対して感謝の気持ちを書いてくれていました。

続いて3曲続けてダンスと歌を唄ってくれました。
CARAのミスターがいきなりでした!
お尻を振りながらララララーララ♪と。
よくこんな難しいダンス覚えたなって感動しっぱなしでした。

http://www.youtube.com/watch?v=_k5NG-6JW5k&feature=youtu.be

そのあと「ふじわらさんのはなし」とメニューに書いていたのでおはなしさせてもらいました。
その前に劇や歌やいろんなプレゼントをいただいて感動していたので昨年のことのないように、保護者の方たちもいっぱい来られていたので必死でこらえていたのですが、黒板の前に立って児童たちの純粋な顔をみたとたんに涙が爆発してしまいました。
私も大人になって汚れきった気持ちが一気に流された瞬間でもありました。

それから一人一人から手作りのプレゼントを受け取ってから外に出て、記念写真を撮りました。
みんなでアーチを作ってトラックに羊さんを乗せて最後に見送ってくれました。

1年1組のみんな、これから羊さんがいなくなっても今までどおりみんな仲良くしてくださいね。
ほんとうにありがとうございました。
ふじわら

http://www.juen.ac.jp/element/
子供の活動の中の1年1組と2年1組をご覧ください。