記事一覧

岐阜へ

ファイル 800-1.jpgファイル 800-2.jpgファイル 800-3.jpgファイル 800-4.jpgファイル 800-5.jpg

昨夜の馬の出産を無事に見届けてから、そのまま牧場に泊り、朝5時半に2頭の馬を積んで岐阜に向けて出発しました。

着いたのは11時。
まだ大工さんがいて、ちょうど馬小屋が完成したところでした。
真新しく、ひのきの香りがぷんぷんする馬小屋におがくずを敷いてもらい、早速、入厩しました。

2頭は思ったより落ち着いていて安心しました。
上空に自衛隊の飛行機が轟音をたてて飛んでいるにもかかわらず、平気で新しい放牧場の草をついばんでいました。
広い放牧場で2頭は幸せそうでした。

新しい馬のオーナーさんは、ある有名大学の猿を研究されてる教授でした。
わざわざその大学の研究所に案内してもらいチンパンジーやいろんな猿を見せていただきました。

貴重な時間ありがとうございました。

2頭ともいい馬だっただけに私自身少しなごり惜しく感じました。

「さるもの追わず」