記事一覧

安らかに

ファイル 88-1.jpgファイル 88-2.jpg

今日、24歳の馬が天国に旅立ちました。
人間の年齢でいくと90歳代です。サラブレッドは本来なら25歳前後生きられる動物です。でも日本のサラブレッドの平均寿命は5歳くらいだと聞きました。なぜそんなに短いかというと、昨日も書きましたが、サラブレッドは競走馬として早く走るために産まれてきてるのであって、足を痛めたり、タイムが遅かったりすると処分されてしまうからです。一般に経済動物と呼ばれています。
今日亡くなった馬は、競走馬を引退した後、運よく乗馬クラブに入り、そこで今のオーナーさんと出会い、スエトシ牧場で預かることになりました。ここに来て10年です。
10年間、隔週にオーナーさんが欠かさず人参を持って会いに来てくれて、乗ってもらったり、きちんと手入れをしてもらって、ほんとに幸せな10年間だったと思います。
今日、オーナーさんが馬が危篤だと聞いて、すぐに駆けつけてくれました。それまでは全く鳴いたりしなかったのに、横たわった愛馬が最後の力を振り絞って、主人の声と姿を見たとたんにいななきました。
「お母さん 今までほんと ありがとう」
と私には聞こえました。
最後はオーナーさんの腕の中で安らかに眠っていくように息を引き取りました。